スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お祝い旅2
パワースポット巡りの後嬉野温泉を散策しました。
出がけに若女将さんが地元のカフェ手作りの散策地図のようなものをくださったのでそれを参考に・・・
足湯の近くでイベントがあっていると言われましたが、残念ながら夕方遅かったので片づけをしていらっしゃるところでした(;^ω^)
古い温泉街の中に小さなカフェなどがチラホラありましたが、夕食が量が多いと言われていたのでつまみ食いすることなく素通り(笑)
嬉野温泉唯一の造り酒屋があると聞いていましたが、事前予約しないと見学はできないと言われました(´Д⊂ヽ

途中に足湯が2か所あったので、ちょっと一か所寄り道
「湯宿広場」というらしく普通の足湯と足蒸し湯があり、足蒸し湯を利用してみました。
足蒸し
こんな感じで足を入れる箱のようになっていてその中が温泉の蒸気でミストサウナ状態(モデルはトラ子です)
7席あるのですが、場所によって蒸気がたくさん出ている所とそうでない所がありました。
もともと嬉野は美肌の湯ですが、足蒸しでもしっとりつややかになりましたよ。

ちなみにもう一か所の足湯は「シーボルト足湯」というらしいです。
こちらは足湯のみのようです。
宿に戻ってまず温泉へ
小さな旅館ですが、2つお風呂がありそれぞれミカンの湯と紅茶の湯にしてありました。
ミカンの湯には本物のミカンがプカプカ浮いているし、紅茶の湯には布袋に紅茶を入れてお湯に入れてあり本当の紅茶に入っているみたいでしたよ。もちろん美肌の湯と言われるトロッとしっとりしたお湯はそのままです。
大きくないお風呂ですが、貸切風呂として使わせてくれるので、家族でのんびり入ることができました。

この旅館の特徴というか心使いでしょうか、ジャンプーリンスやボディソープなどがかなりの種類置いてありました。
今まで行った温泉などでは業務用のようなシャンプーなどが置いてあることがほとんどでしたが、こちらは市販のものですが、男性用も何種類か女性用シャンプーは10種類くらいあったのではないでしょうか??ベビーソープも置いてあったみたいで、至れり尽くせりな感じでした。

浴衣も〝いかにも旅館”という感じのものではなくかわいい浴衣を準備してくださって、娘たちは大喜び!!大人はちょっと派手に感じましたが良かったです。
yukatas.jpg

思ったよりも長くなったので、続きはまた次の記事で・・・

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。