スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンサート♪
今日は夕方から友だち親子と娘二人と一緒に
『世界一受けたい授業』で有名な青島広志先生の『世界わくわく音楽紀行 withプラハ・カメラータ』を見に行ってきました!!

1部はヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲集「四季」、ピアソラのブエノスアイレスの四季を青島先生の楽しい解説を聞きながら弦楽アンサンブルの素晴らしい音色を堪能しました

2部では青島先生編曲の「唱歌の12ヵ月」
「富士山」「春よ来い」「村まつり」などなど、子どもの頃に学校などで歌ったメジャーな曲をいろんなアレンジで...
よく知っている歌もアレンジだけでこんなに違うものになるんだなぁと思いましたよどの曲も演奏の前に先生の解説が入ってクラッシックのコンサートとは思えないほど笑いのたえないものでした

子どもたちも「あ!ここは雪が降ってるところ!!」などといろんな場面を思い浮かべながら楽しめたようです
お姉さんは年明けのニューイヤーコンサートにも行きたい!!と言っていましたが、「こんなに笑ったり話したり出来るコンサートじゃないよ!!」と念を押しておきました
でも会場でニューイヤーコンサートの招待券の申し込みがあったのでとりあえず申し込んできました。当たったら聴きにいけるかな??

子どもたちは平日の夜にちょっとだけお洒落してお出かけして、特別な一日になったようでした。

Comment - 2

fujico

No title

おはようございます♪
平日の夜にお出掛けすると
子供達はワクワクですよね~(笑)
楽しいコンサート、これまたいい体験ですね!
学校でもミニコンサートで
地元の人がやっている
劇や演奏を見ていますが
楽しくないからと寝ているそう。(←娘。)
楽しい♪って事が一番です。

お洒落して出掛ける事も女の子にとっては特別♪
ニューイヤーコンサートも当たるといいですね!

2007/12/14(Fri) 08:55

Edit | Reply | 

ちいさん

fujicoさま

こんばんは!

そうですね~!娘たちの小学校も年に1度くらい劇やミニコンサートがあっていますが、大きなホールでそれもプロの演奏が聞くのは初めてでした。
クラッシックも解説を聞いてから聴くとイメージがつかみやすくて良かったですよv-410

2007/12/14(Fri) 21:04

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。